スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライレア

フライレア属…
栽培場所の少ない僕にぴったりのサボテン。
そして、種が自然と出来る=実生できる。
いろいろ楽しませてくれます。
南米 ブラジル~ウルグアイ北部
アルゼンチン北部・パラグアイあたりに生息しています。
現地写真でみると草むらの中に埋もれていたりして埋もれています。

どれも小さく手かわいいやつらです。
これもコレも大きくすると価値が上がるらしい・・・
小さいままでも可愛くて良い感じです。

士童 Frailea castanea
士童 ニーテンス

紫雲殿 Frailea gracillima
紫雲殿

天恵丸 Frailea
天恵丸

豹の子
豹の子
スポンサーサイト

コピアポア

Copiapoa cinerea 黒王丸
黒王丸
村主氏の「アンデスのサボテン」を見て野性のコピアポアにあこがれて導入しました。
現地の写真みると個体差も多くありそうで、
うちの黒王丸がどのようになるか楽しみです。
ただあの自然に風貌には難しいだろうなあ・・・
本によると、海と砂漠に挟まれて大変過酷な状況のなか生息しているそうです。
すでに少し刺が動きだしてるみたい。
綺麗な白い粉をまとったような肌になってくれるのかな?

Copiapoa hypogaea コピアポア ヒポガエア
コピアポア ヒポガエア
こちらもチリ出身者。刺がちっさくこのイボイボがたまらなく可愛いです。
現地写真では土に埋まって良くわからない感じでした。
群生するらしいので気長に増えてくれることを楽しみしてだけど、
一体どのくらいの時間がかかることだろう。

月世界

月世界というと群生してるイメージが多いですが、
うちのはまだひとつです。テキサス州西からメキシコ北部に自生しているらしい?
コレを群生させるようにはどのくらいかかるかなあ?
群生させるには胴切りしなさいと買うときアドバイスされたのですが、
まあ、しばらくはこのまま様子みてからかな?
サボテンはどれもだけどあわてずのんびりです。

月世界 Epithelantha micromeris
月世界

帝冠

前から欲しかった帝冠がやってきました。
オブレゴニア属 Obregonia denegrii
帝冠
やっぱりジミな感じが気に入っております。
本によると、メキシコ・イタルゴ州に自生しているらしいです。
長年育てると、おじいさんのように、綿毛で覆われるようです。
じっくりと良い味が出てくるように、のんびり育てよう。

植え替え

今日はやっとお天気回復
やっとで植え替えが出来ました。

uekae 1

サボテン・アガベ・ガステリア・アロエなど多数の植え替えが終了。
秋の植え替えがあまりよくなかったのか結構根っこが枯れてました。
やはり寒冷高冷地なので夏型は秋の植え替えは辞めた方が良いのかな?
まだまだ初心者のため研究が必要です。
土のブレンドから鉢までいろいろ研究の余地ありでまだまだです。

だけど、水はけ優先で素焼きに鉢を今まで使ってたけど、
真冬の寒さを考えるとプラ鉢のほうが良いみたいです。

今日は実生もしました。
全部で14種フライレア4種 ツルベニカルプス5種
その他もろもろです。
皆様無事芽吹いて育っていただきたいです。
また少しづつお伝えしたいと思います。
まだ外は寒いので室内での実生開始です。

misyou.jpg

新入り紹介。
Bergeranthus multiceps
Bergeranthus multiceps 照波
 ラベル表示はデルスペルマとなってましたが
調べるとベルゲランタス属と書いている・・・どっちが正解??
だけど、僕はベルゲランタスと信じてみます。

フォーカリア 荒波
荒波


ポルツラカリア属 morokiensis
monikiensis.jpg

今日は暖かく植え替え日和?でした。

動き出した?サボテンたち

今日はお家に引きこもりで
植え替えしようと思ってたら
外は雪で今日はパスしました。
寒さもだいぶゆるくなり
サボテンたちが活動し始めてる見たいです。

まずは春先に刺が綺麗になるといわれて楽しみにしていたこの2つ

刈穂玉
刈穂玉
真っ赤でイアガイガな刺が綺麗です。家で一番イカツいサボです。

緋冠竜
緋冠竜(
真ん中から花芽が出てきているし、ぶっとい刺が出てきました。

あまり成長を感じないサボテンですが、刺が動いているのが解ると成長を感じます。
そして花も綺麗だし改めて楽しさを感じます。


最後に雪晃
雪晃
つい最近やってきたサボです。
家で一番大きいです。花芽が少し出てきています。もう少し増えないかな?

これからサボも多肉も成長を感じれる時期にはいってきてるし、
植え替えや実生したりやることも沢山で楽しみです。
小さな温室(フレーム)なのでの換気扇を早く設置しなければ・・・

実生その後2

リトープス以外に実生した人たちはどうなってるでしょうか?
アデニウムはすべて死んでしまいました。(悲)

亀甲竜
亀甲竜
10植えたなかで発芽が3です。葉っぱ出てきたけどこれ以上大きくなりません。

綾波
緋冠竜
これも枯れてないももの成長遅いです。横から送れて発芽してきています。

海王丸コレもあんまり成長してません。
海王丸

刈穂玉 いつのまにか2つ芽が出てきました。
サボ

すこしでものんびり成長してくれることを願います。
これからまた続けて実生にもチャレンジします。

実生その後 

実生苗の成長具合です。

リトープス
毎日見てると成長してるのか?と疑問に感じますが、
過去写真と比べると少しは成長しております。
気長に育てないといけないです。
まだ、窓にがらとか無いですが、少しづつそれっぽい形になりつつあるかな?
それと同時に割れてしまったのもあるし
この春に植え替えを検討してるんですが、まだ早いかなあ?


2010年3月5日①
リトープス
リトープス1

2009年10月16日
リトープス2
2009年11月29日
赤陽玉
プロフィール

グリトグレ

Author:グリトグレ
だんだん・サボ&タニばかりに・・・なってきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。