スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gasteria 春鴬囀交配

Gasteria 春鴬囀交配

どこで買ったのか忘れてしまいましたが、
100円という低価格で買いました。
この質感は結構いい感じです。
ガステリア 春鴬囀交配種3

花芽がニョキニョキ伸びてきてどこまで伸びるかと思ってたら
ガステリア 春鴬囀交配種4

小さな体なのにこんなに伸びました。
ガステリア 春鴬囀交配種1

なんか写真アップでとるとおいしそうな花。
ガステリア 春鴬囀交配種2
スポンサーサイト

Brasilicactus haselbergii

Brasilicactus haselbergii 雪晃

真っ赤な花が咲いています。
寒いせいか花も長い間咲いてくれています。
大きいので形はいまいちですが、
毎年花を楽しませてくれます。
家ではおじいちゃんサボテン的な存在で
なんとなくほっこりします。

雪晃20120527_2


雪晃20120527


雪晃20120527_1

Aztekium ritteri 開花

Aztekium ritteri  花籠 

我が家にやってきて2年まったく動いてないように思い
何回かもう死んでるのか?と思っていましたが、
今年初!開花、とりあえず生存を確認できてうれしかったです。



花籠2

小さな花がかわいらしくまるで、
ミヤマカタバミとか山野草の花のような雰囲気。
花籠

これが群生するまでには何年かかる事だろう…
花籠1

Lobivia schieliana V quiabayensis R205 LaPaz,B01

忙しくてなかなかゆっくり植物たちを見る暇もないのですが、
少しづつ花が咲いてきています。
今日は朝少し時間があったので写真にやっと収めることができました。

Lobivia schieliana V quiabayensis R205 LaPaz,B01


数日前から棘の下に蕾ができたのですが、ぐにゃぐにゃの棘のしたで
ちゃんと花が広がるか心配でしたが棘を押しのけて無事開花です。
形が少しつぶれてますが元気に育っているようです。

ロビビア

ロビビア2

Eriosyce実生苗

Polyhedronのアイハル氏からいただいたエリオシケの植え替えをしました。
アイハルさんより
植え替え前

どれも立派に育っております。さすがアイハル氏です。
研究熱心で写真もきれいで私のいい加減栽培とは違います。
腐らさないように頑張って育てなければ


Eriosyce taltalensis v. pygmaea ´calderana´ FK 132 (N Chanaral)

根も綺麗です。
アイハル氏サボ1
大きさで分けて4鉢に植え替えました。
アイハル氏サボ2
一番大きなのはこんな感じ。
アイハル氏サボ6


Eriosyce odieri v. monte-amargensis FK 522 (Monte Amargo)
こちらも根っこが綺麗ですね。
アイハル氏サボ3
こちらは無理やり3個づつで3鉢にこれは秋にもう一度植え替えないとだめかも…
アイハル氏サボ4

アイハル氏サボ5


Eriosyce taltalensis subsp. pilispina FK 772 (Caleta Flamenco (km 945 to km 955) Chanaral 20m Chile
はまだ植え替えしておりません。スペース考えると少し躊躇しています。

アイハルさん有難うございます。

安かったのでつい・・・

先日ついつい安くて
また蘭を買ってしまいました。
花はもう少しで終わりそうですが、
もうすこし楽しめそうです。
来年に向けて無事育てるようにします。

Paph doctor toot(kolopakinagii×delenatii)
珍しくバルブのない地生種です。
改良品種でもあります。派手な花がついています。
Paph doctor toot

リカステ 不明種
品種名不明ですが、リカステ一度育ててみたくて購入。
花が大きくて立派です。
リカステ 不明 1
リカステ 不明

Den  lodigesii

今回一番のお気に入り前回購入した
pierardii にそっくりですが、こちらも原種です。
中国南部・ハイナン島に自生しているそうです。
デンドロの原種は好みのものが多いです。

den lodigesii
den lodigesii 2

Maxillaria tenuifolia?開花

マキシラリアの不明種ですが、
たぶんテヌイフォリアだと思われます。
ココナッツ系のとても甘い匂いがします。
昨年から育てて今年も無事開花しました。
少しづつですが、どんどんつぼみが膨らんできています。
花持ちも良いのでしばらく楽しめそうです。


Maxillaria tenuifolia?
中央アメリカに分布する着生ランだそうです。
 マキシラリア 不明1
マキシラリア 不明

オベザ

出張から無事帰宅しました。
雨風が心配でしたが被害も特になく無事で何より。
今日も天気悪く寒いせいかあまり花も開かずでした。
明日からのお天気に期待です。

Euphorbia obesa キリン玉
家にやってきて数年経ちますが素焼鉢のせいか全然大きくなりません。
よく見ると小さな花がちょこんと乗ってるだけですが、
地味で微妙にくすんだ肌色が綺麗です。
そんなに成長してませんが、子吹きしてきました。


オベザ
オベザ2

Echinocereus knippelianus 宇宙殿

Echinocereus knippelianus 宇宙殿
今年家にやってきたので初開花です。
小さいのに大きな花がさきますね。

宇宙殿①

写真で撮ると紙みたいに見えます。
宇宙殿

Rebutia minuscula 宝山

出張でしばらくいませんので
予約アップしています。

Rebutia minuscula 宝山
形は崩れてます少し残念ですが元気に育っております。
光が足りないのか?
レブチア 宝山②
花は真っ赤できれいなんですけど。
そしてどんどん咲きます。
レブチア 宝山

Mammillaria 開花

ここ数日で一揆マミラミアたちが咲きました。
今日は夕方仕事から帰りとりあえず種播きだけしました。
明日からまた4日ほど出張で家を空けるので少し心配です。
今から開花しそうなのもあるのに戻るころには終わってるだろう(泣)


Mammillaria herrerae 白鳥 
淡いピンクが光にすけて透き通っています。
白鳥


Mammillaria luethyi
こちらはまたまたはっきり奇抜な色です。
ルエッティー
なぜか2つだけ大きい花です。
ルエッティー①


Mammillaria sphacelata 白星山
こちらは地味なマミラリアです。
白星山


Mammillaria elongata 黄金司
こちらは黄金司という事で下のは金手毬等いうことで買いましたが
品種名調べると同じみたいです。
黄金丸


Mammillaria elongata 金手毬
棘も花の色も微妙に違うんですけどね。
金手毬
プロフィール

グリトグレ

Author:グリトグレ
だんだん・サボ&タニばかりに・・・なってきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。